クリーニング料金

マークジェイコブス(MARC JACOBS)

ブランド料金に戻る

マークジェイコブス トートバッグ 13,000円~

マークジェイコブス トートバッグ

93年に設立した現ルイ・ヴィトンのデザイナー、マーク・ジェイコブスのプライベートコレクション。
バッグクリーニングで汚れを落とし、皮革部分のスレやカビ跡、しみ等をリカラーで色補正します。
革についたキズは治りませんが、目立たなくすることも可能です。

マークジェイコブス ハンドバッグ 13,000円~

マークジェイコブス ハンドバッグ

キルティング素材と独特のシワ加工が特徴のハンドバッグ。
バッグクリーニングで汚れを落とし、皮革部分のスレやカビ跡、しみ等をリカラーで色補正します。
革についたキズは治りませんが、目立たなくすることも可能です。

マークジェイコブス ハンドバッグ Stam 15,000円~

マークジェイコブス ハンドバッグ Stam

柔らかくしなやかな上質の型押しレザーを使用したハンドバッグ、Stam。
開閉がガマ口タイプで、大きい開口が使い勝手の良いデザインです。
バッグクリーニングで汚れを落とし、皮革部分のスレやカビ跡、しみ等をリカラーで色補正します。
革についたキズは治りませんが、目立たなくすることも可能です。

マークジェイコブス ハンドバッグ ラージボウラー 13,000円~

マークジェイコブス ハンドバッグ ラージボウラー

天然素材を生かしたカーフ皮革。こちらも開閉タイプがガマ口で、ユーザビリティの高いバッグ。
バッグクリーニングで汚れを落とし、皮革部分のスレやカビ跡、しみ等をリカラーで色補正します。
革についたキズは治りませんが、目立たなくすることも可能です。

マークジェイコブス ハンドバッグ パッチワークレザー 13,000円~

マークジェイコブス ハンドバッグ パッチワークレザー

マグネット式開口部の両サイドにジップポケットと、メインインナーを備えた特徴的な収納デザイン。
バッグクリーニングで汚れを落とし、皮革部分のスレやカビ跡、しみ等をリカラーで色補正します。 革についたキズは治りませんが、目立たなくすることも可能です。
模様部分のスレやシミはその範囲によっては改善できない場合もあります。

マークジェイコブス ハンドバッグ キルティングガマ口2WAYバッグ 15,000円~

マークジェイコブス ハンドバッグ キルティングガマ口2WAYバッグ

全体にキルティングが施された2WAYバッグ。開閉はガマ口タイプで大きく開くので使い易いデザイン。レザーカラーは若干光沢があり、シボ加工(しわ加工)の施された上質なレザーを使用。
バッグクリーニングで汚れを落とし、皮革部分のスレやカビ跡、しみ等をリカラーで色補正します。
革についたキズは治りませんが、目立たなくすることも可能です。

マークジェイコブス ハンドバッグ ショルダーバッグ 13,000円~

マークジェイコブス ハンドバッグ ショルダーバッグ

93年に設立した現ルイ・ヴィトンのデザイナー、マーク・ジェイコブスのプライベートコレクション。
バッグクリーニングで汚れを落とし、皮革部分のスレやカビ跡、しみ等をリカラーで色補正します。 革についたキズは治りませんが、目立たなくすることも可能です。

マークジェイコブス ハンドバッグ ルーファス 15,000円~

マークジェイコブス ハンドバッグ ルーファス

しっとりとした柔らかな上質レザーを使用し、たっぷり収納できるサイズと、ストラップが付属しており、ショルダー使用から斜めがけまで可能にしたルーファス。
バッグクリーニングで汚れを落とし、皮革部分のスレやカビ跡、しみ等をリカラーで色補正します。
革についたキズは治りませんが、目立たなくすることも可能です。
模様部分のスレやシミはその範囲によっては改善できない場合もあります。

マークジェイコブス ボストンバッグ 15,000円~

マークジェイコブス ボストンバッグ

キルティングが施されたレザーボストンバッグです。滑らかなレザーに、大きめのキルティングデザインとゴールドの金具が付いた上品なデザインバッグ。白など薄い色の革には、ジーンズの色などバックに付着しやすい為、持ち歩きには注意が必要です。
バッグクリーニングで汚れを落とし、皮革部分のスレやカビ跡、しみ等をリカラーで色補正します。
革についたキズは治りませんが、目立たなくすることも可能です。

  • 料金表の金額はクリーニングのみの基本料金です。バッグの状態や特殊な加工をを要することにより料金が差異する事がございます。
  • マークジェイコブスはAクラス料金となります。

ブランド料金に戻る

  • お問合せ
  • ご注文
  • トピックス
  • バッグのクリーニング
  • バッグのお手入れ
  • リカラーとは
page top