バッグのクリーニング

バッグのクリーニングとは

昨今のブランドバック事情は目まぐるしいデザインの移り変わりです。 古き良きモノはそのままにしても、新しいレーベルやラインを打ち建てたり、沢山のデザインモデルを発表したりと1年もすれば 次々と新しいバックが生まれてきます。

それと同時にbag(バック)、鞄の細部も多種多様化しました。細かい金具が散りばめられたり、革皮の着色も様々な色が施されています。 それにともない、バッグクリーニングの技術も、一筋縄ではいかなくなってきたのが実情です。
バックをクリーニングするにしろ、染み抜きひとつにしろ、リカラーにしろ、より高度な専門の職人技術を必要とします。
そして、その技術をもった職人にしても多くの時間を要してしまいます。
ブランドバッグは決して安い買い物とは言えません。
そして、金銭では買えない思い出もあると思います。
お客様のバッグがまた輝きを取り戻すように、ひとつひとつ丁寧に作業して参ります。
お届けをゆっくりとお待ち下さい。

リカラーでバッグのスレ・シミをきれいに

bag(バッグ)・鞄をクリーニングして落とせる汚れを落としきった後、それでも残る頑固な汚れ、染み、消えないスレ・キズを 目立たなくするリカラーを施せば、より綺麗に再生出来きます。リカラーの微妙な色調、染具合は専門の職人が成せる技と言えるでしょう。

布バッグのクリーニング

布製のバックはリカラーを施すことが出来ませんが、専用の洗剤を使用しバック本来の形をくずさないシャワー洗浄、そしてベテラン職人の手洗いで バックの内側まで綺麗に洗浄します。 バッグの防水・撥水(はっすい)加工で汚れからバッグを保護致します。 防水・撥水加工は、雨、飲み物、食べ汚しから、バックを守ります。

  • お問合せ
  • ご注文
  • トピックス
  • バッグのクリーニング
  • バッグのお手入れ
  • リカラーとは
page top