ビフォー・アフター

新生活はキレイなお財布で金運もUP!!【before】クロムハーツ メタリックシルバー 財布【after】

新生活、新学期の始まりを爽やかに

この時期は別れと出会いの季節でもあり、生活が大きく変わることもありますよね。 新生活の準備、引っ越しなど、物の整理や掃除の機会も増えると思います。 掃除や洗濯はいつでも気分転換にもってこいのツールです。 身の回りをスッキリさせてみたら、新しい始まりに良い運気が運ばれてくるかも?! この機会に、身も心も爽やかに快適な新生活をスタートさせてみてはいかがでしょうか。 40dab194be50457ddf6a8a3930f2dfb6_s 今回は、そんな運気UP!にも特に効果が期待できそうな、お財布のお手入れを取り上げてみました。

金運がUPする?!お財布のお手入れ

毎日持ち歩くものといえば、まずはスマホとお財布という方は多いですよね。 そんな身に付ける機会が多いお財布で運気UP!のために、気に入ったものが見つかれば、新しく購入するのも一つですが、 気に入って大事にしていて、新しいものを探してもなかなか見つからないこともあると思います。 そんな時、まずはお財布の基本のお手入れから。今回は使っている方が多いと思われる革財布についてです。

使い込むほど味が出る【革財布の基本のお手入れ方法】

① 通常、使い込むうちに、革内部の油や手の油で自然に保護膜ができますが、毎日のホコリなどの軽い汚れを落とすために、気が付いた時に軽く乾拭きします。表面がつるつるのスムースレザーには、傷がつかないように柔らかい布で、スウェードやバックスキンなど起毛のものには柔らかいブラシを使います。気になる部分的な汚れには、革用の消しゴムも使えます。 財布お手入れブラシ ② 一ヶ月~数ヶ月に一回ほどは、素材に適した保革クリームでケアします。オススメなのはスポンジ。布だとべタッとしてしまってシミになることがありますが、スポンジは薄く塗れてよくのびるので便利です。スポンジでクリームをうすくのばして染み込ませます。日の当たらない風通しのよい場所で30分~1時間ほどよく乾かした後に、優しく乾拭きをします。 財布お手入れスポンジ ③ 表面の汚れと水濡れを防ぐために、防水スプレーを、30センチ以上離したところから、ムラにならないように全体的に吹きかけます。シミにならないようにサッと吹きかけましょう。その後30分前後乾かしたら、さらに乾拭きやブラッシングをすると美しく仕上がります。 財布防水スプレー ※クリームや防水スプレーは素材に合ったものを選び、使う前に目立たない箇所でテストしてください。

くたびれたお財布がよみがえる!

お手入れはしているけれど、何となくくたびれた感じがする、シミになった!ちょっとした傷がついてしまった…という時はクリーニングしましょう! お財布って洗えるの?と思われるかもしれませんが、実はデアでは特殊な技術を使って丸ごと洗えるんです。素材や状態により、水洗い、クレンジング、吸い取りなど最適な方法でクリーニングします。 また、なかなか落ちなくなった気になるシミや汚れ、角の擦れや色褪せ、金具の傷などの修理も、 必要に応じてパーツごとに分解したりと、きめ細かい職人さんの技術によって、新品の様によみがえります。 ※仕上がりはお品物の状態にもよります。
ビフォー
ChromeHearts_b1
アフター
ChromeHearts_a1
上の写真は、クロムハーツのメタリックシルバーウォレットをデアでクリーニングした時のものです。 メタリックカラーは色落ちしやすいといわれていますが、こちらは丸洗いでのクリーニング後に、全体的にリカラーで銀色に補色して仕上げています。また、金具のメッキが剥がれていたので、銀のメッキ再加工を施しています。シルバーのリカラーや金具の再加工などは、他ではなかなか出来ない、クリーニングのデアで出来る特殊技術です。お気に入りのお財布をキレイにしたい!という方はぜひ一度お試しください。 お財布の金運UP!には、色も大事といわれており、”キラキラしているものにお金は集まる”ということで金色や銀色は幸先が良さそうですね。 また、お財布は1000日、約3年が買い替え時と言われることもありますが、元々風水の起源とされる中国では昔はお財布を持つ習慣がなかったそうなので、風水の説ではないようです。 良い気を取り入れるには、やはり気の合う、気に入ったものを長く大切に身につけることで、財布にもエネルギーがこもり、それが金運UPへとつながるということのようです。 新しい環境で不安を感じる時にも、長く馴染んだ愛着のある物が側にあるとホッとしますよね。 ぜひ一度、お気に入りのお財布のクリーニングをお試しください。
≪ ビフォー・アフター一覧へ戻る
 

ADD SERVICE