トピックス

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)のバッグ

  ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)とは? イントレチャートというなめし革をメッシュ状に編みこんだ独特のデザインはあまりにも有名。 ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)は、イタリアのファッション・ブランド。 1966年に、イタリアのヴィチェンツァでモルテド夫妻が、ボッテーガ(工房)の名前の由来どおり、家族だけの小さな工房で高級革製品の生産を始めました。 当初はヴィトンのモノグラムの様な塩化ビニールを使用していた物が多かったようですが、現在ブランドの代名詞となったイントレチャートを編みだし、大ヒットとなり、バッグの高級ブランドとしての地位を確立しました。 上質な皮革から職人が丁寧に作り上げたボッテガ・ヴェネタの革製品は非常に柔らかく、使えば使うほど高級な革の柔らかい風合いがなじんでいきます。 2001年に、グッチグループの傘下に入り、現在の主任デザイナーは、ドイツ出身のトマス・マイアー。ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)といえばイントレチャートのカバンや靴・サンダルなどが有名ですが、それ以外にもアクセサリーや家具など幅広い製品を扱っています。 2006年夏には、次世代の革職人を養成し、支援するための学校を開校する程、職人技の重要性を大切にしています。
≪ トピックス一覧へ戻る
 

ADD SERVICE